TEL:078-912-0756 ご相談受付時間 平日9:00~21:00 / 土日祝10:00~20:00 兵庫弁護士 お問い合わせはこちら

刑事事件

大切な家族・恋人・友人が逮捕されたら?

お早めに弁護士へご相談ください

受付

盗撮事件、傷害事件、窃盗事件などの刑事事件は、明石市のあんぎゃ法律事務所へお任せください。フットワークの軽い迅速な対応で早期の示談成立などの解決を目指します。夫・妻、子供、恋人、友人などが逮捕されたことを知った時、まずは落ち着いて状況を冷静に把握することが大事です。その一方で、刑事事件は時間との勝負になりますので、できるだけお早めに弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

 

迅速な対応で早期解決を目指します

逮捕された方の弁護人となった場合、まずはご本人と面会いたします。逮捕直後、ご家族であってもご本人と面会できない場合があり、また面会できても限られた時間帯・短時間しか面会できないのが通常です。

弁護士なら昼夜など時間帯を問わず、また時間制限なしでご本人と面会することが可能です。状況が正確に把握でき、スピーディに問題解決をはかることができるようになります。早期の釈放を目指して、フットワークの軽さを活かした迅速なサポートを行わせていただきます。

弁護士に依頼するメリット

ご本人との面会が可能

逮捕直後、ご家族であってもご本人と面会できないのが通常ですが、弁護士であれば昼夜問わず、時間制限なしで面会することが可能です。

ご本人・ご家族に代わって示談交渉

被害者の方がおられる刑事事件の場合、弁護士にご依頼いただければ、ご本人やご家族に代わって弁護士が示談交渉を行って、早期の釈放や不起訴処分が得られやすい状況を作ります。

釈放、不起訴処分を目指します

事件発生直後から弁護士にご相談いただければ、早期の釈放を目指したサポートが受けられます。その結果、不起訴処分が得られれば逮捕されても前科はつきません。

盗撮事件~家族・恋人・友人が盗撮で逮捕された~

まずは早期の釈放を目指します

盗撮事件でご家族、恋人、ご友人などが逮捕・勾留されている場合、まずは早期の釈放を目指します。この逮捕・勾留の期間が長くなりますと、お勤めの方の場合、会社に事件を知られて失職に繋がることがありますので、迅速に対応して早期解決を目指します。

できるだけお早めに弁護士へご相談ください

弁護士へご相談いただくタイミングが遅れれば遅れるほど、逮捕・勾留の期間が長引いて、それだけ会社に事件のことを知られる可能性が高まります。早期の釈放、そして不起訴処分を得るためには被害者の方との示談交渉や、身柄引受書の作成・提出などのサポートをスピーディに行うことが重要ですので、大切な方が逮捕されてショックなお気持ちはよくわかりますが、できるだけお早めにご相談いただくことをおすすめします。

不起訴処分が得られれば前科はつきません

迅速な対応により不起訴処分が得られれば、逮捕されても前科はつきません。ただし、盗撮事件において不起訴処分を得るのに重要となるのが被害者の方との示談交渉で、事件の性質上、ご本人やご家族が被害者と直接交渉するのは難しい場合が多いので、弁護士にご依頼いただいて適切に交渉を進められることをおすすめします。

盗撮事件は後日逮捕の可能性もあります

つい出来心で盗撮してしまい、現行犯逮捕を免れた場合でも、盗撮事件は後日逮捕の可能性もありますので、不安な方は当事務所へご相談ください。いつ逮捕されるかわからない、突然、家に警察が来るかもしれない、こうした状況で毎日生活するのはとてもつらいでしょうから、不安から解放されるためにも、弁護士のアドバイスを受けられてみてはいかがでしょうか?
逮捕される前に被害者の方と示談交渉するなど、色々な方法をとることができますので、お一人で悩み続けずにまずは一度ご連絡ください。

傷害事件~他人に怪我を負わせた~

暴力により怪我を負わせると傷害罪となります

受付

たとえ怪我をさせるつもりがなくても、故意の暴力により怪我をさせると傷害罪となります。また故意ではなく過失により怪我を負わせた場合でも、過失致傷罪が成立します。
こうした傷害事件の量刑は、怪我の程度、暴力を行った時の状況、暴力の動機、示談の有無などの要素を考慮して決定されることになります。

 

示談が成立しているかどうかが重要となります

「酔った勢いで人を殴ってしまった」「タクシー運転手や店員に怪我をさせた」「家族が傷害事件で逮捕されたが面会できない」というような場合には、できるだけお早めに弁護士へご相談ください。

傷害事件を早期解決に導くためには、被害者の方との示談を成立させることが重要となります。弁護士にご依頼いただいて迅速に示談交渉を進めて、示談を成立させることができれば、不起訴処分の決定を受けることも可能です。また逮捕・勾留されている場合、示談成立をきっかけに釈放されるケースも少なくありません。

窃盗事件~盗みを働いた~

弁護士が被害者のもとへおうかがいして示談交渉します

窃盗とは他人の財産を自分の占有に移すことを言い、万引きや置き引きなどもこれに含まれます。窃盗事件では被害額の大小が量刑に影響しますが、同時に被害者との示談成立の有無も考慮されるため、釈放や不起訴処分を得るうえで被害者の方との示談交渉は非常に重要となります。

弁護士にご相談いただければ、ご本人やご家族に代わって弁護士が被害者の方のもとへおうかがいして、誠心誠意、謝罪するとともに示談交渉を行います。その結果、示談が成立し、さらに前科がなければ不起訴処分となる可能性が高まります。

ご家族が窃盗事件で逮捕されてしまった方、逮捕・勾留を解かれて早く戻って来てほしいという方、被害者の方と示談交渉したいという方は、できるだけお早めに弁護士へご相談ください。

その他の刑事事件

少年事件・薬物事件・器物破損などもご相談ください

当事務所では、少年事件、薬物事件、器物破損などの刑事事件にも対応いたします。弁護士のサポートを必要とされている方はお気軽にご連絡ください。

これらの刑事事件のうち、特に少年事件では成人事件以上に迅速な対応、そして適切な法律サポートが必要だと言え、逮捕・勾留が長引くことで学業に支障を来したり、少年の心に深い影を落としたりする可能性がありますので、その後の更生のためにもできるだけお早めに弁護士へご相談ください。

top

明石市のあんぎゃ法律事務所は
誰でも・何でも・気軽に相談できる“街の法律相談所”です
「もっと気軽に弁護士に相談したい」「法律事務所は敷居が高い」
そんな方は是非、一度当事務所へご連絡ください

TEL:078-912-0756 ご相談受付時間 平日9:00~21:00 / 土日祝9:00~20:00

TEL:078-912-0756 ご相談受付時間 平日9:00~21:00 / 土日祝9:00~20:00

お問い合わせはこちら

弁護士ドットコム

ココナラ法律相談

あんぎゃ法律事務所